会社情報

住電HSTケーブルについて

High quality高品質

絶え間ない研究と
技術革新で創造する私たちの誇り。

私たちは、社会の基盤を支えるメーカーとして、
常に高品質な製品・サービスを追求し続けます。

Sustainability
持続可能性

真に豊かな社会を
未来へつなぐ私たちの約束。

私たちは、環境に配慮した事業活動を推進し、
持続可能な社会の実現に貢献します。

Trust信頼

変わりゆく時代の中で
変わることのない私たちの使命。

私たちは、時代の変化とお客さまのニーズに向き合い、
期待に応え続けることで確かな信頼を築きます。

代表挨拶

住電HSTケーブル株式会社
代表取締役社長

岡田 久知

2022年1月「住電HSTケーブル株式会社」は、社名を変更して新たなスタートを
切りました。前身の「住電日立ケーブル株式会社」は、住友電気工業株式会社、
日立金属株式会社、タツタ電線株式会社の3社に出資いただき、2002年7月の設立
以降、グループ各社の総合力を結集して、社会インフラに欠かせない建設用電線・
ケーブルの製造販売を続け20年を迎えます。その間に、お客様からの期待に誠心誠意、
全力で応え、建設電販分野で確固たるブランドを築き上げることができました。

私たちは、人間に例えると神経や血管の役割を持つ、電線・ケーブルという、
インフラに関わる重要な製品を社会に提供しております。その責務を肝に銘じつつ、
これからもお客様に長きにわたって安心してご使用いただける品質で、
持続可能な社会を目指し、さらには世の中の急激な環境変化・ニーズに合わせた、
新しい価値を提供していきたいと考えております。

これからも、引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

経営理念

  • 私たちは高品質の製品・サービスを提供を通し(High Quality)、持続可能な社会を実現し(Sustainability)、信頼(Trust)を築いてまいります。
  • 私たちは一人一人が自己の能力とチームワークを発揮できる活力ある企業を目指します。

企業行動基準

1.信頼性の高い製品と優れたサービスの提供
社会の基盤を支える電線ケーブル・メーカーとして、安全・品質・納期・コスト等のあらゆる面でお客様に満足して頂ける製品とサービスを提供します。
2.法令遵守の徹底
国内外の法令、規則を厳守し、毅然とした行動をとります。
3.公正な企業活動
常に公正、自由かつ秩序ある競争ならびに適正な取引を行うとともに、社会の秩序と安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決します。
4.地球環境への配慮
省エネ、省資源、資源の有効活用、有害物質の排出抑制等に積極的に取り組み、環境にやさしい製品を提供し、持続可能な社会の構築に貢献します。
5.「誇り」と「自覚」に基づく行動
当社社員としての誇りと社会の一員としての自覚を堅持し、広く内外に知識を求めて見識を高め、より良い社会の実現に向け広く社会へ貢献します。
6.「和」の精神
アライアンス会社としての原点を忘れず、相互理解とチームワークを基礎とした新しい企業風土を創生し、社内及び関係会社との結束に向けて行動します。
7.人権の尊重
個人の人格と個性を尊重することを基盤に、人権を守り、安全かつ健康で働きやすい職場環境の構築に向け行動します。

コンプライアンス

法令遵守、企業理念の堅持、人格、人権の尊重などのコンプライアンスについては、別にマニュアルを定め具体的な指針とするとともに、違反などについての社内通報制度を設け、コンプライアンス体制の確立に努めています。

女性活躍推進について

住電 HST ケーブル株式会社は、女性の活躍推進を実施するための行動計画を定めています。
・現在の労働者に占める女性労働者の割合:44.6%
当社の行動計画について

関連企業について

住電HSTケーブルは、住友電工株式会社・日立金属株式会社・タツタ電線株式会社の
3社の出資により2002年に設立しました。
現在も各グループ企業のネットワークを集結し、
お客さまのニーズに沿った製品のご提供を実現しております。

グループ企業製品のお取り扱いについて